日本テレビは相変わらず。 | Tobacco Archives blog
たばこと、サッカーと、ラーメンと、鉄道と、いろいろと。
たばこを軸に俺の日常とHPの状況などなど雑多に。
本HPは、右上の Link から
詳細はhttp://tobaccoarchive.sub.jp/ (放置中ですが)までお越し下さい。
Profile
Search this site.
いまどうしてる?
F.C.TOKYO
j-league
今年はどうなん?
MOBILE
qrcode
Others
<< 近況 | main | 抜歯の抜糸 >>
日本テレビは相変わらず。
朝、ニュースと天気予報見ようと思ってテレビつけたら日テレでした。
そのままボーっと見てると、ずっと
「ハウルの動く城」と「松田聖子のドラマ」の宣伝しかしない。

軽く頭にきてチャンネル変える。

他局のワイドショーよりも30分長くニュースやってるのがズームイン唯一の利点だと思ってたのですが、8時から峰竜太と麻木久仁子のワイドショー始まってました。

いつの間に時間変わってたんでしょうか。知らなかった。
峰じゃ緊張感全然ないんだよなぁ。知ったかぶりで笑わせてくれるフジの小倉のほうがまだまし。

で、私が気になる
何度もテレビでやってたことを「今、見てきてかのように」語り、
莫迦らしい質問を「大真面目に、深刻そうに」話し、
どうでもいいことを「大げさに、わざとらしく、熱く」レポートする、
顔の濃いレポーターがやっぱり新潟にいました。名前は知りません。

相変わらず、芸能ネタと同じ切り口で地震のレポート始める。
しゃべってる内容も映像見ればわかることばかり。あいかわらず、すげー不快。
口より先に手を動かせと。

相変わらず、日本テレビは見るたびに私を不愉快にさせてくれます。
ま、見なきゃいいだけの話ですが。
| テレビ | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック