鳥取へ行ってきたよ。〜時は来た。それだけだ〜 | Tobacco Archives blog
たばこと、サッカーと、ラーメンと、鉄道と、いろいろと。
たばこを軸に俺の日常とHPの状況などなど雑多に。
本HPは、右上の Link から
詳細はhttp://tobaccoarchive.sub.jp/ (放置中ですが)までお越し下さい。
Profile
Search this site.
いまどうしてる?
F.C.TOKYO
j-league
今年はどうなん?
MOBILE
qrcode
Others
<< 味スタへ行ってきたよ。〜始まる前に終わってた〜 | main | 夢の島へ行ってきたよ。〜後半からですが〜 >>
鳥取へ行ってきたよ。〜時は来た。それだけだ〜
J1「復帰」ではなく「昇格」


#56 ガイナーレ鳥取 1-5 FC東京
(2011 J2 第36節)

「復帰」ではなく「昇格」なんです。
チームの準備したものすら間違っていますけど。
細かい違いかもしれませんが、勘違いしている方が多すぎる。

さてと、試合。
昇格とかその辺は圧倒的に有利なんですが、そういう「ここ一番」で
萎縮してしまいがちな東京。
しかも相手はあまり調子の良くない上に、昇格1年目の鳥取。
負けはしないとは思いますが、勝てるかどうかといえば断言はできない。
水曜にガッツリ天皇杯で延長までやってるしね。

先制は東京。しかもFK。やらしいところついてきた。
今日はこれが最大のポイントだったかもしれません。
早すぎもせず、遅過ぎもせず。いい時間帯。

これで肩の荷がだいぶ降りたのでしょう。
最悪、守りきればいいのですから。

後半はめずらしくゴールが決まる。
ルーカスも丁寧に流し込んだし、谷澤も打ち上げなかった。
鈴木達也もキレてる時のスピードで持ち込むかたちが決まるし、
最後の上里もきっちり詰めてた。試合の趨勢には関係なかったけど。

勝ったので、問題なく3位以上が確定。
見てるこっちの肩の荷もだいぶ降りました。

昇格が決まった時点で、今年のミッションの98%は終わったようなもの。
私的には順位にはたいして関心はなく、あくまで結果として付いてくるもの、と。
「何が何でも優勝を!」みたいにいきり立っても私が何もできるわけでもない。

電光にメッセージ流してくれたり、長々とはしゃぐのを許してくれたり、
速攻ででゴール片付けてくれて騒ぐスペース作ってくれたり、
鳥取の運営にも感謝です。

その感謝は夜カニ食うことや、おみやげ買いまくることで還元させてください。
おかげで、夜はどこにいても東京人に遭遇するし。


そして、翌、日曜日。
鳥栖が負けてしまったせいで、J2優勝まで転がり込んできました。
全く実感ありません。おれ、小浜線乗ってたし。
| サッカー | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック