味スタへ行ってきたよ。〜始まる前に終わってた〜 | Tobacco Archives blog
たばこと、サッカーと、ラーメンと、鉄道と、いろいろと。
たばこを軸に俺の日常とHPの状況などなど雑多に。
本HPは、右上の Link から
詳細はhttp://tobaccoarchive.sub.jp/ (放置中ですが)までお越し下さい。
Profile
Search this site.
いまどうしてる?
F.C.TOKYO
j-league
今年はどうなん?
MOBILE
qrcode
Others
<< 平塚へ行ってきたよ。〜ルーカスダービー〜 | main | 鳥取へ行ってきたよ。〜時は来た。それだけだ〜 >>
味スタへ行ってきたよ。〜始まる前に終わってた〜
もう少しあと少し、でも空しい勝利。


#55 FC東京 2-0 水戸ホーリーホック
(2011 J2 第35節)

試合始まる前にすでに今日の昇格はなしよ、というのがわかってしまう。
ざまあみろ、マスコミども。

ま、選手も知ってるでしょう。私らが知ってるんだから知ってないと困る。
そのせいか、どうも動きの固い前半。
変わらないのは谷沢の打ち上げシュート。
こうなるとガッチガチになってしまうのが東京の悪いところ。

どうなることかと思った後半、すぐに東京の得点。
思いもよらない高橋のヘッド。
これも、フリーになってしまったというわけでもなく、
マークが入ってた中で競り勝つ。たぶん水戸が甘かったんでしょうけど。

それから、どうも水戸の動きが緩くなっていく。
たぶん、東京がうまく中盤とFWの連携を断絶している模様。
それに、前節からのノースがかなり効いてる感覚。
あいかわらず、パスの精度がないですけど。

鈴木隆行も投入するものの水戸の状況は変わらず。
権田もよく守ってゴール割らせず。

試合を決定づけたの今日もセザー。
ちょっとオフサイド気味ではあったのですが。

ルーカスの見ためキツいパスをセザーが追いつき、
スピードに乗った綺麗なボレーを叩き込み2点目。
美しいなぁ。

あとは守るだけ。
ここまで時間が経ってしまうと、水戸も足が止まってくる。
光の速さでイエロー2枚もらい水戸のベロカルも退場になってしまう。

もう少しあと少し。
ホームは持ち越しになってしまいました。

いざ、鳥取へ。
| サッカー | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック