4月の莫迦 | Tobacco Archives blog
たばこと、サッカーと、ラーメンと、鉄道と、いろいろと。
たばこを軸に俺の日常とHPの状況などなど雑多に。
本HPは、右上の Link から
詳細はhttp://tobaccoarchive.sub.jp/ (放置中ですが)までお越し下さい。
Profile
Search this site.
いまどうしてる?
F.C.TOKYO
j-league
今年はどうなん?
MOBILE
qrcode
Others
<< 味スタへ行ってきたよ。〜点の取れる人急募〜 | main | 味スタへ行ってきたよ。〜バナナの涙〜 >>
4月の莫迦
ま、とっくに5月なのですが、いかんせんやる気が出ませんでした。
新製品とかデザインが云々というよりも、JT製品全体で安定出荷もままなりません。
私のホープライトですら手に入りません。

そんな時こそ忘れてたものの入手を。
とはいえ、新しいものも出るものは出ます。海外モノは影響ないしね。

新製品ではありませんが、デザイン変わったものをまず。

マールボロいくつか、微妙なマイナーチェンジ。
左「ゴールド・ウルトラ」(ウルトラライトのモデルチェンジ) 
中「フィルター・プラス」
右「ミディアム」
さすがにどこでも手にはいるので完全に後回し銘柄。こんなときにでも。


ダビドフ系、スリム3種と1種
グレーが「ワン」ピンクが「ゴールド」緑が「メンソール」
おそらく、ピアニッシモとかヴァージニア対抗を目指しているのでしょう。
圧倒的に扱い店が少ないのでそんなに売れることはないでしょう。

ワインレッドのは「ダビドフ・クラシック」
微妙にマイナーチェンジしてました。
これが変わっているということは、全シリーズ変わっているのではないかと
推測されますが、これしか見つかりません。
追跡調査が必要ですね。


「ボエム・シガー」っていうのでしょうか。
No.1が1mmで、No.6が6mmということです。
説明書きでは30%シガーの葉を混ぜているそうな。
KT&G製なので韓国産でしょう。

シガーの葉を使ったものとしては、かつて「シルクロード」とか
「プロムナード」という銘柄がありましたが、何一つ残ってません。
独特の甘い香りが結構目立つしね。
「シルクロード」は美味かったんですけど。
| たばこ | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック