サッカー | Tobacco Archives blog
たばこと、サッカーと、ラーメンと、鉄道と、いろいろと。
たばこを軸に俺の日常とHPの状況などなど雑多に。
本HPは、右上の Link から
詳細はhttp://tobaccoarchive.sub.jp/ (放置中ですが)までお越し下さい。
Profile
Search this site.
いまどうしてる?
F.C.TOKYO
j-league
今年はどうなん?
MOBILE
qrcode
Others
長居へ行ってきたよ。〜2011年は終わらない〜
行くぜ! コクリツ!


#64 FC東京 1-0 セレッソ大阪
(2011 第91回天皇杯 準決勝【86】)

すべての手配は決まってからやろうと思ってたので、まず足から。
迷惑なことに、帰省シーズン真っ只中の大阪ですが
結局2日前に飛行機も新幹線も取れました。

前の浦和から続いてるいい形で試合に入れました。
いいのですが、なかなか先に進まない。ゴールに近づかない。
前半終了の段階では延長も覚悟しました。

動いたのは後半。前半からずっと効いていたルーカスのポストから
折り返しのYAZAWAのミドル。
このひと、決まるときには決まるのですね。

しかも残り15分くらいの「いい時間帯」
私的にはまだまだガンガンに攻めて欲しいのですが、
あとは丁寧に守りきってくれれば。今日だけは。
こういった時間帯にちゃんと守りきれるのは東京が成長した点かもしれません。

神の手になりきれなかった「バンドのハンド」でアヤシイ感じですが
(現地ではなんにもわからないし、リプレイもなし)
なんとか終了。コクリツを手に入れました。

そのあとは、鶴橋でサクッと焼肉。
対岸の「横浜vs京都」を見ながら。
大阪らしいことしたのはこれだけです。

これまたサクッと東京直行。
| サッカー | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
熊谷へ行ってきたよ。〜7年ぶり〜
どうやら見ているサッカーが違うみたいです。


#63 浦和レッズ 1-0 FC東京
(2011 第91回天皇杯 準々決勝【83】)

去年も来ましたね、天皇杯@熊谷。
バスを待つよりも1時間歩いたほうが早く帰れる驚愕のスタジアム。
その反省を踏まえてツアーにて。

相性は最悪だし、いろいろとめんどくさい浦和。
2011年のJ1はほとんど見てませんが、なんだか危なっかしい。
パス回しもそんなに怖くないし、ミスも多い。
なにせFWまでボールが回らない。
浦和がこの成績だったというのがわかります。

なんだか、東京は前半からガンガンに来てます。
入りそうなのも何本か。その中から石川の技ありなシュートが決まる。
こういう時にやってくれます、この人は。

なんだか危なっかしい浦和も後半からガラっと戦略変えてきました。
やれば出来るんじゃん。さすがにJ1様です。

それでも、FWまでなかなかボールが来ない。
そのせいか、ミドルを多用してくる。
東京も集中して守って0で抑える。

こういう試合で勝ちきれるようになったのが少し成長したみたいです。
来年度のトレンドに合うかどうかはわからんですけどね。

そして、次は年末帰省ラッシュ真っ只中の長居です。
行くで。
| サッカー | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
ケーズへ行ってきたよ。〜薄氷の勝ち〜
勝てば官軍ですよ。


#62 水戸ホーリーホック 1-0 FC東京
(2011 第91回天皇杯 4回戦【77】)

勝てばいいんですよ、と言うか負ければ終わりの一発勝負。
それが天皇杯。

試合としては非常にしょっぱいです。
前半すぐに点が決まってしまいそれでおしまい。
結局はオウンゴールでしたが。

帰りは鮟鱇鍋。
| サッカー | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
夢の島へ行ってきたよ。〜最終戦なんですけど〜
最後の最後でやっと見れました。


#61 横河武蔵野FC 3-3 ツエーゲン金沢
(2011 JFL 前期第1節、とはいえ最終戦)

今年の最終戦なのですが、多分今年見た中でいちばん出来のいい横河でした。
それでも勝ちきれないのが今年の横河を物語っています。

| サッカー | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
札幌ドームへ行ってきたよ。〜卒業旅行〜
何だ、つくりは野球場じゃないか。


#60 コンサドーレ札幌 2-1 FC東京
(2011 J2 第38節)

フワフワな試合第2弾。
なんとか空港からドームへ来たものの
近くの回転寿司で結構ギリギリまで食ってたり。

よりによって昇格のかかっている札幌。
かたやもう昇格を決めている東京。
そんな香りが選手にも伝わってるのか、なんだか眠たい前半。

パスミスを狙ってカウンターというのを徹底していた札幌。
それをきれいに食らってしまいます。
しかも2度も。

後半選手をいじってからようやっと反撃。
結局、谷澤で始まって谷澤で終わった2011年シーズン。

良かったことは近藤祐介が成長してたことですかね。

試合のあとはサッポロビール園でジンギスカン。
こちらがメインか。
そのあとはすすきので舟盛り&カニ。
翌日は小樽へ行ったものの、なんだか面白くなくて
札幌戻って美園でラーメン。
天気がアヤしかったので早めに空港へ。

密度の濃かった2日間。
| サッカー | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
国立へ行ってきたよ。〜たまには見ます〜
久々の代表戦。


#59 U-22日本代表 2-1 U-22シリア代表
(男子サッカーアジア最終予選/ロンドンオリンピック予選)

昼間のゼルビアvsアルテに行こうかと思ってたのですが、
どうにも脚が痛くて回避。余裕で来れるこちらに。

試合よりもシリアの応援席が気になってしょうがない。
体制派と反体制派の小競り合い、シミオクとプロ(警察)投入。
見に来てるシリア人よりも多い。サッカー関係ないし。

でも、シリアについて調べてもみたし、シリアの現状というのも少しだけ学習。
こういうのは大津とか比嘉とかスターを作りたいだけの
テレビじゃ絶対に取り上げないはず。

普段、代表戦はそんなに真剣にも見てないし、知識も無いので
それなりに見てました。でも、やっぱり上手いですな。
びしっとパスも来るし、しっかり人も入ってくる。

シリアも決して弱いわけでもなくガシガシ来ます。
思ったよりもラフプレーもなく、レベルも高く見ていて面白いサッカー。

あくまで予選なんで勝たねばならないという事を求められていますが、
その課題もちゃんとクリア。
寒かったけど、来てよかった。
| サッカー | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
味スタへ行ってきたよ。〜実は5連勝中〜
もう勝たなくてもいいのですね。


#58 FC東京 1-0 ジェフユナイテッド千葉
(2011 J2 第37節)

なんだかフワフワしてる飛田給。
こんな気持ちでサッカー見るのも初めてかも。

私がそんな感じなんだから、選手もそうかも知れません。
2004年のナビスコのあとの試合みたいなフワフワ感。
楽しいですねぇ、気分いいですねぇ。J2だけど。

今年の序盤の千葉にはオーロイ・ミリガン砲でコテンコテンにやられてる東京。
怪我というか、出停でどちらも出られません。
その一芸サッカーに飲み込まれてしまった千葉。全然勝ててません。

当然というか、現実的なというか。
かっちり守ってカウンター狙うという戦術で組んできました。
こういうチームには東京は弱いです。
前半はそんな感じできっかけつかめず終了。

なんとなく、東京の勢いであまりいい流れの感じられない千葉ですが、
意外に思ったのは、位置取りの上手さ。
守備にしろ、パスにしろいて欲しいところにちゃんといます。
繋がらないのがアレですが。

それでも守備に負担があったのか、イエロー2枚でひとり退場。
固められつつもセザーとルーカスで得点。
こういう厳しい場面できっちり勝てるところが、今年の結果であり、
ジェフになかったところかもしれません。

なんだか、千葉のやりたいサッカーと選手の方向性があっていないような。
点取らてた途端戦意喪失したような空気だったし。

東京的にも特に来年につながるような要素も課題も何もない試合。
でも今日くらいはいいでしょ。
| サッカー | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
夢の島へ行ってきたよ。〜後半からですが〜
入場者数459名。でも、知ってる方5.6人に出会った気がする。


#57 横河武蔵野FC 0-1 Honda FC
(2011 JFL 前期第6節)

ことしはちょいちょい横河見てるはずなのですが、あまり点数を見たことがない。
ウソ。ジェフリザに4点とったの見てるはず。
なんとなく0点で終わってるイメージが強い。

今日はJが無いので見られる試合を、と思ったらここでした。
動き始めが遅かったので、後半から。
なので、あまり大きな事言えません。

ま、唯一の得点見られたからいいか。
PKだけど。

| サッカー | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
鳥取へ行ってきたよ。〜時は来た。それだけだ〜
J1「復帰」ではなく「昇格」


#56 ガイナーレ鳥取 1-5 FC東京
(2011 J2 第36節)

「復帰」ではなく「昇格」なんです。
チームの準備したものすら間違っていますけど。
細かい違いかもしれませんが、勘違いしている方が多すぎる。

さてと、試合。
昇格とかその辺は圧倒的に有利なんですが、そういう「ここ一番」で
萎縮してしまいがちな東京。
しかも相手はあまり調子の良くない上に、昇格1年目の鳥取。
負けはしないとは思いますが、勝てるかどうかといえば断言はできない。
水曜にガッツリ天皇杯で延長までやってるしね。

先制は東京。しかもFK。やらしいところついてきた。
今日はこれが最大のポイントだったかもしれません。
早すぎもせず、遅過ぎもせず。いい時間帯。

これで肩の荷がだいぶ降りたのでしょう。
最悪、守りきればいいのですから。

後半はめずらしくゴールが決まる。
ルーカスも丁寧に流し込んだし、谷澤も打ち上げなかった。
鈴木達也もキレてる時のスピードで持ち込むかたちが決まるし、
最後の上里もきっちり詰めてた。試合の趨勢には関係なかったけど。

勝ったので、問題なく3位以上が確定。
見てるこっちの肩の荷もだいぶ降りました。

昇格が決まった時点で、今年のミッションの98%は終わったようなもの。
私的には順位にはたいして関心はなく、あくまで結果として付いてくるもの、と。
「何が何でも優勝を!」みたいにいきり立っても私が何もできるわけでもない。

電光にメッセージ流してくれたり、長々とはしゃぐのを許してくれたり、
速攻ででゴール片付けてくれて騒ぐスペース作ってくれたり、
鳥取の運営にも感謝です。

その感謝は夜カニ食うことや、おみやげ買いまくることで還元させてください。
おかげで、夜はどこにいても東京人に遭遇するし。


そして、翌、日曜日。
鳥栖が負けてしまったせいで、J2優勝まで転がり込んできました。
全く実感ありません。おれ、小浜線乗ってたし。
| サッカー | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
味スタへ行ってきたよ。〜始まる前に終わってた〜
もう少しあと少し、でも空しい勝利。


#55 FC東京 2-0 水戸ホーリーホック
(2011 J2 第35節)

試合始まる前にすでに今日の昇格はなしよ、というのがわかってしまう。
ざまあみろ、マスコミども。

ま、選手も知ってるでしょう。私らが知ってるんだから知ってないと困る。
そのせいか、どうも動きの固い前半。
変わらないのは谷沢の打ち上げシュート。
こうなるとガッチガチになってしまうのが東京の悪いところ。

どうなることかと思った後半、すぐに東京の得点。
思いもよらない高橋のヘッド。
これも、フリーになってしまったというわけでもなく、
マークが入ってた中で競り勝つ。たぶん水戸が甘かったんでしょうけど。

それから、どうも水戸の動きが緩くなっていく。
たぶん、東京がうまく中盤とFWの連携を断絶している模様。
それに、前節からのノースがかなり効いてる感覚。
あいかわらず、パスの精度がないですけど。

鈴木隆行も投入するものの水戸の状況は変わらず。
権田もよく守ってゴール割らせず。

試合を決定づけたの今日もセザー。
ちょっとオフサイド気味ではあったのですが。

ルーカスの見ためキツいパスをセザーが追いつき、
スピードに乗った綺麗なボレーを叩き込み2点目。
美しいなぁ。

あとは守るだけ。
ここまで時間が経ってしまうと、水戸も足が止まってくる。
光の速さでイエロー2枚もらい水戸のベロカルも退場になってしまう。

もう少しあと少し。
ホームは持ち越しになってしまいました。

いざ、鳥取へ。
| サッカー | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ