シグナスX | Tobacco Archives blog
たばこと、サッカーと、ラーメンと、鉄道と、いろいろと。
たばこを軸に俺の日常とHPの状況などなど雑多に。
本HPは、右上の Link から
詳細はhttp://tobaccoarchive.sub.jp/ (放置中ですが)までお越し下さい。
Profile
Search this site.
いまどうしてる?
F.C.TOKYO
j-league
今年はどうなん?
MOBILE
qrcode
Others
安くすりゃいいってもんじゃねぇんだよ。
私はもう「若者」でもないんだが。

<若者の「バイク離れ」>てこ入れ加速…国内販売、ピーク時の1割


ときどきヤフーとかに出てきますが、
メーカーもわかってないなぁ、と。

安くしても現状じゃたぶん売れませんよ。
種類がないのは仕方ありません。作っても売れないんだから。

いま、二輪車の需要がかろうじてあるのは都市部だけ。
都内の移動であれば最強ですよ。安いし速いし楽しいし。

ただ、問題は停めるところがないこと。
ここが一番の問題なんですよ。
バイクの値段を安くするくらいならインフラに投資してくれ。

せっかく出かけても、停められるところの目処をつけておかないと全く安心ができません。
車の駐車場はどこへ行ってもいくらでもあるのですが、
二輪車の駐車場はあっても、絶対数が少ないので二の足を踏みます。
そして、かっちり駐車違反を取られます。
駐車違反を取る係員はアホだから駐車場を知りません。

とはいっても、二輪の駐車場に関しては公共駐車場のほうが進んでたりします。
一時よりは停められる確率は高くなりました。わずかですが。

例えば、新宿。
西口は都庁の下にデカイのがあるので、そこに行けばなんとかなります。
東口はサブナードならばまず安全。高いけど。
歌舞伎町ゾーンにもちょこちょこありますが、ちょっと勇気がいります。

例えば、池袋。
西口は地下の公共駐車場。満車なことはまずないし、適正な価格。
東口は駅前は皆無ですが、区役所のあたりとか、ハンズまで行けば停められます。

これらはまだかなりいいほうです。知ってさえいれば。

例えば、吉祥寺。
5台とか、10台程度が停められるところが2,3カ所。
空いているところを見たことがありません。
ヨドバシにも停められますが、1時間700円もします。

あの街全体でたぶん30〜40台程度の駐車スペースしかありません。
これじゃ行く気になりませんよ。

レンタルとか値下げとかよりも、そっちを力入れてくれ。
あとは、補助金とは税金の優遇とか、政治的なところにも。
車よりも燃費はいいし、スペースも取らないのに、
そういう補助金的なものは全くありません。
あれば売れ方も違うと思うんですけどね。

そんな環境の中唯一、駐車スペースが100%あるのがサッカー場です。
国立ですら停めるところはそれなりにあったりします。
私はそのためにスクータを買ったようなものですがね。
| シグナスX | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
補助26号をめぐる冒険6 【品川区編・そして鮫洲へ】
道はさらに続きます。
やっとまとめる気になりました。
こんなにだらだら続ける気なかったんですが、盛りだくさんで。
これで最後です。

都立大崎高校の向こう側。
トンネル自体はもうできている感じなので、問題はこちら側か。
乃木坂とか六本木のトンネルが作ったままで長い間放置されてたのと同じ。


絶賛工事中な感じです。土地は押さえてある模様。
上の高架は新幹線、下は湘南新宿ラインの踏切。ていうか蛇窪信号所。
さらにその脇には東急大井町線・下神明駅。

たぶん、この踏切の処理で動いていないのかもしれません。
地下で一気にぶち抜くようですが。


工事中な部分を越え、振り返るとこんな感じ。


その先は既に完成。


見たことある光景。
大崎駅から、品川区役所を抜ける道を通るとここに出ます。
何度通っても方向感覚がおかしくなるあたり。

右の高架は大井町線。美しい旗が掲げてあります。
このまま大井町駅前に流れ込みます。


駅を超えた交差点。左に曲がるとゼームス坂。これもよく見る光景。
調べて、実際来るまではここにつながるとは思いもよらず。


最後の難関、仙台坂トンネル。なぜ仙台なんだろう。
ゼームス坂といいトンネルといい、このあたりから海に向かって急激に土地が下がるようです。
こういった情報は紙やwebの地図情報だけではわかりません。


すっかり日も暮れて、仙台坂トンネルを超えるとすぐに南品川三丁目交差点。
国道15号、第一京浜に接続。ここもよく見た光景。このトンネルが板橋区とつながろうとしているとは。
ここを右に折れて少し行くと、京浜急行の鮫洲駅。
しかし都道420号はもう少しだけ続きます。


旧東海道筋にある鮫洲の表記。本当に鮫洲まで来ましたよ。
地図上ではこの先の「八潮橋交差点」が終点。
しかし終点らしきものは何もありません。

その先は国道357号。
首都高の東京港トンネルで行き場の失った一般道が立体交差で合流。
ちなみに、その割り込んだ357号は迷走して
新馬場(北品川二丁目)で山手通りに化けます。

いやぁ、本当に繋がるもんですね。
知っている道の断片を繋ぎ合わせてこうなるのはちょっと感激。
ふと聞いた「補助26号線」がここまで広がっているとは思いもよらず。

またこの手の計画道路たどってみるのもおもしろいかも。
| シグナスX | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
補助26号をめぐる冒険5 【目黒区・品川区編】
道はさらに続きます。
サボっているうちにもう昨年の出来事になってしまいました。
早くやれ、との天の声が聞こえたので。

以前より意味のわからなかった246の三宿交差点。
単に駒沢通りへの近道だと思っていました。
なんとなく、オシャレーなイメージの街になっていますが、
そんなものは興味ありません。

というより、気がついたときには出来ていたんですけどね、この道は。
なんとなく駒沢通りと合流するだけだと思っていました。


その先は学芸大学駅なのですね。
電車で行ったこともないのに。

「補助26号を捜せ」という目で見てみると、やはりあるのですね痕跡が。
その駒沢通りと合流する部分が道路予定地になっています。
その先は細い道の商店街が続きますが、そこしか道がないので行ってみる。


あ、見たことあるところに出ました。
目黒郵便局前。目黒通りとの交差点。
目黒から駒沢、246方面へ出るのに都合の良い空いている道という認識でした。
ここに出るのですね。

そしてここにも痕跡が。

さりげなく自転車集積場になっています。
ここも道路予定地の暫定利用でしょう。
それ以外は全く工事の予感もありません。

ここからは順調。
そしてついに出ました。


「補助26号線」の文字。
目黒通りから南側は補助26号線という認識でいいみたいです。

武蔵小山・西小山のあたりになります。

行ったことないので驚くほど土地勘がありません。
こんなところにも「小山26号線通り」と小さくアピール。
すっかり馴染んでるんみたいです。


中原街道を超え、戸越銀座のあたり。
このあたりは道幅にも余裕。そんなに交通量も多くありません。
その理由もやがてわかります。


国道1号線との交差点。戸越三丁目。
戸越銀座の駅のあたり。まったくわからん。
川崎(駅)方面行く時になんども通っているのに全く気がつかず。
そりゃそうだわな。


その先もずんずん進んでいくと、
都立大崎高校で突如途切れます。
脇の道も細いので逃れることができません。
そりゃ交通量少ないわな。

でも、わかりやすいくらいにトンネルが用意されているので、やる気はあるみたい。

次回、驚きの最終回へ。
| シグナスX | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
補助26号をめぐる冒険4 【渋谷区・世田谷区編】
道はさらに続きます。
エントリはダラダラ続きますが、我慢できない人はこちらへ。


ここから先も比較的新しい道。気がついたらできてました。
消防学校の脇を抜けて、井の頭通りに。
また、井の頭通りも拡幅されてかなり行きやすくなる。原宿方面からは格段に。
昔は、このあたりで狭い道の一方通行地獄だったのですが、時代は変わるものです。


ここの交差点も大山。板橋とかぶります。広いのはここまで。
一気に狭くなり歩道もないような道に。


でも、セットバックの準備はほぼできているので拡がることは確実。
その先の小田急線東北沢駅の工事待ちなのかもしれません。
もし、道が拡がっても踏切は残るはず。地下には出来ないし。

小田急線を越えるともっとローカルに。
それでも地図上は都道420号。
ここに「河合塾」があるのがいつも不思議に思っているのですが。

道は大きく左にカーブし、三角橋交差点へ。
ここからはググッと道が拡がり、松涛へ。そして山手通りへ。
でもこれは補助26号でも中野通りでもなく、航研通りという道。
コスモ通りとかコスモス通りとかの名前で売ってますがまったく浸透してません。
ま、フレッシュネスバーガー1号店があるんですけどね。

この東西方向の道(航研通りとかコスモ通りとかコスモス通り)は
下北沢をぶち抜いて環七方向へ抜ける補助54号線になります。
中野通りとか都道420号とか補助26号線がここにつながるのではなく、
この三角橋で交差する構造。恐るべし三角橋。
しかし、工事の様子は全くありません。


一方、現在の都道420号線は、細い生活道路。(↑この写真)
何と一方通行。スクータは入れません。
しかたないので、井の頭線池ノ上駅を目指し進行。
世田谷マジック炸裂の一方通行の嵐と細い道。たぶん車ではムリ。

この辺りは工事の様子が微塵もありません。
なんとなくgoogleの地図を心の眼で眺めてると
東大の脇に妙な空き地と公園が。(航空写真のほうがわかりやすいです)
うわ、道路用地か、と思って行ってみました。


上の土手は井の頭線。ここで途切れています。結論としては、微妙。
地図では分からないのですが、全部の坂道の底です。
谷戸状になっています。
おそらく、川があったのでしょう。川だけでない微妙な空気も感じますが。


井の頭腺をはさんだ反対側は国有地。なんだかアヤシイ。
「池ノ上」とか「代沢」とか「北沢」とか地名は正直。
この川にかかるのがきっと「三角橋」だったのでしょう。

この看板の当たりの道はどこにも繋がっていない一周して終わる道。
いわくありげな住宅街を抜けると淡島通りに。
この淡島通りも別名が「補助52号線」。


更に住宅街を抜け、建物の名前に「三宿」が増えてくると
急に道が開けます。


反対側はこんな感じ。途切れっぷりがたまりません。
三宿・池尻」という中途半端な名の交差点を超えると246へ。


気がついたら既に世田谷区。中野区、豊島区とは空気が違います。
この三宿の通りの謎が解けて、私的には感激です。
道覚えてからずっと謎でしたから。と同時に中野通りがなんとなく終わります。

それでもまだ「補助26号」には到達しません。

次回、世田谷区・目黒区編に続きます。
| シグナスX | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
補助26号をめぐる冒険3 【中野区編】
道はさらに続きます。
エントリはダラダラ続けていきます。

このあたりは中野通りです。書いてあるのだから間違いはないでしょう。


なんとなく西側が中野区で東側が新宿区。
区境と道路とは関係ないのでしかたない。


このあたりのランドマーク、野方給水塔。美しい。
ドラクエに出てきそう。

手前の大谷口(板橋区)にも同じデザインでツインタワーを形成していたのですが、
大谷口のほうはあっさり取り壊し。でもほぼ同じデザインでポンプ場として再建。
これはこれで評価しますが、保存すべきではないのかなぁと。

野方(中野区)は大切にされているようで何より。板橋と中野の文化度の違いですね。
でも、都道420号の計画ではここも道路になることになっています。
どうする気でしょうか?
少なくとも工事の気配が微塵も感じられないのはいいことです。



中野通りは、哲学堂で新青梅街道にぶつかります。
その先にも道がありますが、これは新井薬師の駅へ向かうもので、特に名前はありません。
中野通り自体は、50mくらい新青梅街道に合流して、しれっとまた始まります。

逆に中野方面から北上してくると、ここで急に途切れるかたち。
しかも途切れた先は寺であり、墓場。道にするのも難しいんでしょう、きっと。

中野通りは何の面白みもないのでさくっと通過。
中野駅の手前で早稲田通りに。


サンプラザとブロードウェイの間を抜けて中野駅をくぐる。


駅を越えて、光座の交差点(しかも五差路)で大久保通りに。
光座の建物は残してほしいなあ。
さらに杉山公園で青梅街道に。


その先もうろうろ進んで、幡ヶ谷で甲州街道へ。

ここからは渋谷区になる、と同時に中野通りがなんとなく終わります。
たぶん渋谷区民には「中野」の名前が許せないんでしょう。
まだまだ「補助26号」には到達しません。

次回、渋谷区編に続きます。
| シグナスX | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
補助26号をめぐる冒険2 【豊島区・練馬区編】
道はさらに続きます。

日大病院への道がが別れ、道の名前も大山西商店街からロード大谷口へなんとなく変わり、有楽町線千川駅前(なのに要町三丁目交差点)へ。
有楽町線の上の道も異様に広いつくり。でもこの道も環七で途切れます。
またこれは別の話。


ここまではなんとなく工事中の空気ですが、ここからはグッと道が狭くなります。
(赤信号の先)


さらに商店街を抜けると、また広くなる。
ここは私が子供の頃からこんな感じでした。


ここは千川通りです。これまたなんとなく始まっていました。


千川通りと書いてある歩道橋の隣の歩道橋には「鮫洲大山線」の記載が。
100mも離れてないのに道の名前が変わります(笑)
というか、ここ(長崎五丁目)で「鮫洲」の名前はなかなか目にしません。
鮫洲まで行くわけないだろと思っていました、つい数日前までは。


その歩道橋が必要なほど広い道も、西武池袋線の踏切でまたグッと狭くなります。
めまぐるしい変化。


その先、千川通りの名前が右に折れ江古田駅方向へ。
都道420号はそのまま直進。この手前で一瞬(数メートル)練馬区になり
目白通りにぶつかります。(南長崎六丁目交差点)
肉眼では見えませんが、地下鉄大江戸線との交点です。駅はありません。

このあたりは豊島区、練馬区、中野区、新宿区とめまぐるしく区境が変わります。
争いも耐えないはずです。(ウソ)
そして「補助26号」にはまだ到達しません。

次回、中野区編に続きます。
| シグナスX | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
補助26号をめぐる冒険1 【板橋区編】
目黒、世田谷にお住まいの方は「補助26号線」なる道路にピンと来るのかもしれませんが、私に全くわからず。
なんかの話で出てきたのですが、なんか突然思い出してどんな道路なのか、ふっと、調べてみました。

何のことはありません、私的には「中野通り」とか「千川通り」と呼ばれているものでした。
正式には

「東京都道420号鮫洲大山線」

その道に書いてある「鮫洲大山線」の謎も、三宿とか世田谷公園あたりの変に広い通りの謎も行き着く。

猛烈に見たくなって、行ってみる。
わかりづらいので、写真+地図にして見ました。
ここから飛べます。

スタートはここ。


仲町交差点。
山手通りの終点であり、中仙道が合流するポイント。
私的には昔から「ダイハツの交差点」と覚えていたところ。
知ってはいましたが、行ったことはなかった。

しばらく順調に進むのですが、
東上線の踏み切りにぶつかるとあっさり途切れます。


その先はこんな道。

このあたりの人は知らない人はいない
ハッピーロード大山にぶつかります。地図上でもこの商店街が都道扱い。
でも、この道が計画通りできたら、商店街がぶった切られます。それはもったいない。

計画ではこの一方通行の出口に道ができるらしい。


川越街道を挟んだ反対側は絶賛工事中です。
ほら。


左端のガードレール&ポールが本来の道。
絶賛拡幅中。

将来的にはこんな風になります。
上の写真から100mくらい行った所がこんなです。


でも、この道(千川から日大病院に抜ける道)10年以上前から工事中だったし。

次回、豊島区編に続きます。
でも、この地図見れば書くことだいたいわかってしまうんですけどね。


| シグナスX | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
ダムダムダム
突発で行ってみた。
天気よかったし。何度も行ったことあるのですが、昼間は初めて。


宮ヶ瀬ダムまで。
グーグルは助かりますね。距離まで教えてくれます。
前にも行ったことのある奥多摩よりも、迷った秩父よりも近いのですね。
しかも津久井湖からもそんなに遠くないのですね。

なんとなく、
津久井=高尾・八王子
宮ヶ瀬=秦野・相模原・ヤビツ峠
のイメージ持ってて中央線ゾーンからは遠いイメージなんですよね。

どうせPSPにナビついてるし、と思い、グーグルさんでさらっと予習しただけで出発しましたが、着いたあたりで電池切れる。
意味ねぇ。

帰り道を意識しないで走ってきたので、やっぱり帰り道に迷う。
危うく青梅方面へ抜けそうになる。

当然のようにダムへ。
過去、奥只見とか神流川(上野ダム)へも行ったので何の抵抗もなく。
発電用途でない水利ダムなので全体的に雰囲気がヌルイ。
観光地だし、警備ほとんどないし。


左上あたりにランドマークタワーが見えるはずです。

なんかウキウキしました。山道も湖畔の道も。
信号少ないのも景色がいいのもよいです。
帰り道が長いのですけどね。
| シグナスX | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
いろいろつけてみた
シグナスくんもうちに来てはや2か月

1カ月点検も無事こなし、走行距離も1000km越えたので、オイル交換。


これを機に、取り付けようと思っていたものを全部つけてみた。
といってもハンドル周りだけですけどね。

取り付けただけなので、改造なんて言えません。
マフラーは変えてもいいかなと思いますが、いいのがありません。
純正よりも静かで、純正よりも見た目のいいものがあれば。
ただ、そんなモノの需要がないようです。
このクラスに限らず、スクータ関連は(私から見れば)品のない改造の方が主流だし。

ミラーを変えて、スクリーンつけて、PSPナビ用のステーをつけただけです。

詳しくは下を。
続きを読む >>
| シグナスX | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
奥多摩へ行ってきたよ。〜ツーリングなのか?〜
急に遠くへ行きたくなりました。

ふらっと来てしまいました。奥多摩。
おなじみの青梅街道をひたすらまっすぐ行ってみた体で。



さすがに2時間かかりましたが、山道楽しい。
初の遠出ですが、往復で200Km弱。もうちょい近いといいんですけどね。
あらかた地図は覚えていったのですが、GPSレシーバ付きのPSPもってったのは助かった。

青梅経由でまっすぐ奥多摩湖まで行って、奥多摩周遊道路で帰ろうかとも
思ってたのですが、ほんの少し先の丹波山まで。
で、山を越えて小菅からまた奥多摩湖へ。
桧原村を抜けて五日市へ。五日市街道も始点から制覇。


何もせず、ただ乗ってただけ。それでも楽しい。

市街地はおもしろくねぇが仕方ない。
| シグナスX | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ